地域をニューラルネットワークで考えるページ
地方創生おかやま。飯テロと、シンギュラリティ

すでに起こった未来は希望か!? 脅威か?

先般『人工知能の勝利で「喪失感」 アルファ碁関係者の告白』を読むほどに、シンギュラリティ(技術的特異点)予想日を前倒しせざるを得ない、刺激的なレイヤーに突入した模様。実に情報通信事業部に所属していた1999年。

映画『The Matrix』のスポンサー企業の営業企画担当者として招待券が手渡され、試聴を義務づけられた折、某か今でいうディープラーニングを既に予感していたような、そんな気がいたします。 THE MATRIX - are YOU the ONE ?


なぜ私は飯テロを繰り返すのか?

話は飛びますが、いいね!数3,000をカウントする地方創生オウンドメディア “ あいらぶ岡山 を運営しているにも係わらず、私の個人フィードの平均いいね!は概ね3から、せいぜい12。理由は、家飯を見せびらかすだけのソーシャルフィードは単に嫌われているだけだから。と、至ってシンプル。で、原因が分かりながら、なぜ飯テロを繰り返すのか!?って、答えもシンプル。

なぜなら、ロボットやヒューマノイドは如何ほど進化しても食事はしないと考えるから…。そう、私のソーシャルフィードのターゲットは、そもそもヒューマンを対象にしたものではなく、やがて人類を次々打ち負かしてしまうであろうAIに対し、少なからず食文化の領域は渡してなるものかという挑戦心―― それは、あらわになった敵対心とも ――その表現でもあるのです。

数百年後。味覚を会得した人工知能(AI)が地団駄を踏むような…(*´艸`*)





about 全脳アーキテクチャ若手の会

またもや話は飛びますが、全脳アーキテクチャ若手の会様のWebサイトよりオープン提供くださる『リカレントニューラルネットワークの概要と動作原理』by 竹田卓也 様.の研究レポートを拝読たちまち、奇妙な確信に満ち溢れ、言葉にし難い歓びに浸ってしまったワタクシ。

なんせ私の好きな言葉は、「真・善・美」「継続はチカラ也」「守・破・離」の3つ。ズンチャッチャ♪ ずんちゃっちゃ♪♪ どうやら私の思考の根幹には3拍子のワルツのリズムが流れている模様で、スリーポイント、スリーサイズ…もとい(汗)。時空間を激しく意識する3次元や、その先にまた何かが存在していてワクワクさせてくれる、3層構造など「3」スリーが大好き ♡

ようやって3年後、世の中は激しく変遷しているものと存じます。その兆しとして私が注視している大慌ての国家プロジェクトは、1. 地方創生(内閣府)、2. 農業IT産業(首相官邸)、3. AI〔アグリ・インフォマティクス〕農業(農林水産省)の3つの国策。岡山に暫く潜伏し、時代の潮流を見極めた私は、地方都市から日本を支えようと、とうに覚悟を決めて御座います

地方創生おかやまプロジェクトを推進する者として、これだけは忘れてイケナイ哲学的サイバー空間の、肝に銘じておきたい自問自答は、are YOU the ONE ? どんな時代に突入しようとも、私の答えは間髪入れず、I am the ONE! まだ観ぬ未来を愉しみましょう !!



【サンワダイレクト】インク特集

価格.com自動車保険 比較・見積もり

ブログネタ
ディープラーニング に参加中!