岡山からJR各駅停車で行く 日帰り旅行のページ

金陵の郷(きんりょうのさと)エントランス
(画像は金刀比羅宮の参道途中、清酒 蔵元のコンセプトスペース「金陵の郷(きんりょうのさと)」)

2008年元旦、

JR岡山駅より岩国行きで出発した青春18きっぷ、日帰り旅行コラムもフィナーレへ。

雪景色を纏った 宮島・厳島神社 の豪壮な姿にうっとり、西宮のえべっさん(十日戎)と神戸南京町 にまったりと。

瀬戸内海を渡り、こんぴらさん(金毘羅宮)参拝から丸亀城見物、締めくくりは児島の藍染め工房ではんなりと。

そんな想い出の画像をクリッピング。

讃岐うどんと野菜リヤカー
「 こんぴら船々 追風に帆かけて シュラシュシュシュ まわれば四国は 讃州那珂の郡 象頭山 金毘羅大権現 一度まわれば 」

こんぴらさんへの参道でハッとした一枚。

ひなびたとか、懐古感とか言葉を選ぶより、ズバリ、田舎くさいというのが腑に落ちる。

深く心に刻まれた画像のひとつ。 讃岐うどん店前の野菜リヤカーが旅情を誘う。 乗ってる人が気になって……。

特急しまんと 高知へと!
「 人生は丁々発止(ちょうちょうはっし) 」

第18回 芥川賞に輝いた川上未映子さんの言葉。

※ 丁々発止は激しい議論など、言い争うの意。 剣で打ち合う、強く鐘をつくなど擬音に由来。

波乱万丈な作家の表現に、今朝も思わず心を打たれ。

今この時間に感謝を込めて書き留めた。

もうひとつ 平成・進化論。 より、「 言葉があなたの世界観を形成し、ひいては、あなたの感情をも作り上げていく 」。

自然の美しい風景、偉大な歴史の建造物、情動導く懐古な場面、心に刻まれた映像がグルグルっと回り出す。

瞬く心境を 画像とともに綴るアルバム で、人生がもっと楽しくなりそうだ。 今日の感動を語っておきたい、これからも――。

[ YouTube JR岡山駅と高松駅間を結ぶ快速マリンライナーの指定席は今日も回転しています。 注)音が出ます♪ ]
【サンワダイレクト】インク特集

価格.com自動車保険 比較・見積もり

ブログネタ
【 ハッピーポータル 】 に参加中!