後楽園の芝焼き風景を伝えるページ

特別名勝 岡山後楽園の芝焼き風景 2008.2.1
画像は2008年2月1日(金)13時すぎ、

特別名勝 岡山後楽園の芝焼き風景。

芝焼きとは、枯れ芝を焼き、その灰を肥料にして新芝の発芽を促進させるため、冬期に芝を燃やすこと。

胞子や害虫の卵を焼却する目的も。 写真はけしてボヤを写したものではありません。 按ずることなかれ(笑)。

後楽園の芝焼き名物 竜巻!? 2008.2.1
そんな岡山後楽園の芝焼きは、

昭和40年から始まった比較的あたらしい行事。

そうはいっても今年で44回目…。

日本で忌み嫌われる「4」という数字が2つも……。 但し「44」となると話は別で、「4あわせ」⇒「幸せ」と読むそうな。

スーっと天空へと伸びゆく竜巻も、まさにラッキードラゴンの如し、幸せへと導く「風水」の龍脈というべき現象も(興)。

幸運呼ぶ春の訪れはまもなく! という感じ!?

[ 動画共有サイト YouTube にて、今年2008年の岡山後楽園「芝焼き」開始の映像を発見!! 注)音が出ます♪ ]
【サンワダイレクト】インク特集

価格.com自動車保険 比較・見積もり

ブログネタ
【 岡山ブランディング構想 】 に参加中!