新名物、岡山の路面電車(トラム:tram)を紹介するページ

広告ラッピング路面電車「桃太郎ジーンズ号」 2008.5.26
「 今どき、骨のある奴。 」

2008年5月26日(月)、全身にデニムをまとった路面電車が、DENIMHOUSE 城下店(岡山市) 前に停車中。

遠巻きながらブルージーンズの色とすぐ分かる。 そしてこの通りは、JR岡山駅より真っ直ぐ伸びるメインストリート、桃太郎大通り。

そう、このストリートカー(路面電車)こそ、世界のジーニストを虜にする桃太郎ジーンズでお馴染み、JAPAN BLUE GROUP のスポンサード車両。

ブルジンのコマーシャル・プリントが男っぽくて美しい。 側面に記すリンク先「 www.momotarojeans.com/ 」と、「今どき、骨のある奴。」の文字。

狂熱のライヴ、ロックンロールの記憶、ブルージーンズにグレコのストラトキャスター、中学の頃はリッチー、柳ジョージに倣った高校時分を懐かしく思い出す。

[ YouTubeで観るエレキの神様。 寺内タケシとブルージーンズの起点は1962年、それは私の生まれ年(驚)。 注)音が出ます♪ ]


ギターの神様は現在もなお、精力的に全国ライブツアーにて活動中。 詳しくは、寺内タケシ氏のオフィシャルページ『 TERRY TERAUCHI 』。

ジーンズ路面電車「桃太郎JEANS号」 2008.5.26
「 手は、嘘をつかない。 」

上記は、ジーンズ路面電車のボディ下に織り込まれたキャッチ、もうひとつの文言。

そもそも桃太郎ジーンズの起源は、手染め手づくりにこだわる地場アパレルの老舗、本藍染工房 有限会社 藍布屋(らんぷや)さん。

本藍に染まった手、その手は、嘘をつけない。

同社を2年前のニュース映像で知り、メイドイン岡山を掲げ、地域に元気を吹き込もうとする桃太郎精神に魅かれてブログに記したり。

( 当時の拙コラム、桃太郎ジーンズ 魅惑の岡山ブルー。 )

今日、颯爽と疾走するジーンズ路面電車をスナップしながら、逞しく成長していく桃太郎の姿に、応援心が満たされたような嬉しさも。

頑張れ! 桃太郎ジーンズ。 岡山から世界への情報発信、岡山の街の活気づくり、サンベルディエールは共感し、応援を続けます!!
【サンワダイレクト】インク特集

価格.com自動車保険 比較・見積もり

ブログネタ
『 岡山ブランディング構想 』 に参加中!