岡山の夏祭りを紹介するページ (アルバム2008

うらじゃ2007、踊り連「鬼羅(きら)」 2007.8.5「 吉備王国と温羅伝説 」

(画像は2007年8月5日、栄えある「誉」を受賞した うらじゃ踊り連 鬼羅(きら) の晴れ舞台)

“うらじゃ”とは、岡山の方言で“鬼だ!”の意。

そうして“うら=鬼”の言い伝えは、古代の岡山地方に栄えし吉備国へと渡来した百済の王子“温羅(うら)”に由来するそうな。

吉備津彦命(きびつひこのみこと)に滅ぼされた温羅≒桃太郎の鬼退治童話と、もうひとつ、心優しい温羅伝説も残されています。

詳しくは、うらじゃ振興会オフィシャルサイト にて。

そんな吉備王国ロマンを受け継ぐ岡山の夏祭りこそ、温羅化粧(鬼のメイク)を施しパワフルに踊るダンスフェスティバル「うらじゃ」。

岡山の熱気溢れるダンス祭まであと、1ヶ月少々となりました(昨年の様子は、マイブログ うらじゃ2007アルバム、よろしければ!)。

[ YouTube うらじゃ07!! 注) 音が出ます♪ ]


おかやま桃太郎まつり2008の予定は、2008年8月2日(土)-8月3日(日)の2日間(納涼花火大会は8月2日夜、うらじゃパレードは両日)。

うらじゃ踊りは、雨の日も風の日も。 2008.6.22「 うらじゃ稽古は雨ニモマケズ 」

ダンシング魂、今年も始動(画像は2008年6月22日の桃太郎アリーナ、踊り連の練習風景)。

「共生と融和」をコンセプトに掲げ、成長続ける“うらじゃ2008”のテーマは、「育む」〜おかやま魂〜(第15回うらじゃ オフィシャルサイト より)。

鬼と共生し、融和する。 思いやる心を学ぶことも、うらじゃの狙いかも知れません。 お祭りブロガーの今夏の予定表に、岡山と記しましょう!?
【サンワダイレクト】インク特集

価格.com自動車保険 比較・見積もり

ブログネタ
『 岡山ブランディング構想 』 に参加中!