文脈SEOに関する仮説検証シリーズの15ページ


「 嗚呼、まぐれと気まぐれ 」

お早いもので、前頁の投稿より約3ヶ月。 2月末時点のデータ解析報告を勇ましく謳っていたのですが、予想をガッツリ外したせいか、すっこり遅くなりました。

コンテクストSEO理論、レシピmomo.モデル検証。 ( 13頁 )”では鬼の首でも取ったように糠喜び、さらに2010年2月末時点でのアクセス予測においては、勝ったも同然宣言ととれる表現も(汗)。 『まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか』、否定できません。 前回の的中は、やはり“まぐれ”だったのでしょうか……(涙)。

とはいうものの、どんな環境をも選ばない全天候型にプログラムされている私の脳は、ノー天気。 もちろん今日なお快晴。 怯まず、ご報告いたします。


「 素早く笑顔でロスカット 」

さっそく、“レシピmomo.データ推移予測(2頁)”に記載してしまった「経験則より、アクセス数の親子逆転は、2010年2月頃と予測致します〜」に従い、2月末時点において『レシピmomo.』のアクセス数は1500に達していたか、さらに親ブログ『幸せへの一歩』を逆転したか、というのが此の度の検証ポイントになりましょう。

はてさて結果やいかに…、大外しで、お恥ずかし!?

GoogleAnalytics_Sun_090401_100228
親ブログ『幸せへの一歩』は昨年12月30日に直近のピークをつけて、その後はジリ貧傾向。 2010年2月28日時点の実数は1,486。 何となし約1500という数値に意識はいくものの、それを語るは見苦しく(省)。 それはさておき、

GoogleAnalytics_momo_090401_100228
肝腎要の子ブログ『レシピmomo.』。 親ブログと同様に昨年12月30日にピークをつけてジリ貧傾向。 注視すべく検証ポイント2010年2月28日時点のアクセス実数は、215とけたたましく大ハズレ。 的中率 215÷1500=14.3%はヒド過ぎる。

( 直近のアクセスデータ推移を比較するための簡易ツールとして、YAHOO!ログール版『幸せへの一歩』、『レシピmomo.』の閲覧をご提案致します )


『コンテクストSEO理論、レシピmomo.モデル検証』15頁は、ここまで。

投資に際し、好パフォーマンスを得た私の得意技はロスカット。 とにかく損切りが早かった。 当たるも八卦当たらぬも八卦ならぬ、騰がるは二卦騰がらぬは八卦と考え、仮説検証を継続すべく、此の度の大ハズレ予測を素早くロスカット。

ロ、スカッと爽やかな気分の下で、世の法則を探求する研究者の方々とともに次回も、コンテクストSEO理論仮説の検証を続けたいと思います。

価格.com 自動車保険