ハッピーポータル

幸せへの物語を綴る前向きな日乗(時々)

ウェブ社会学

コンテクストSEO理論、レシピmomo.モデル検証。 ( 14頁 )

文脈SEOに関する仮説検証シリーズの14ページ

『ブラック・スワン(黒い白鳥)』
「 黒い白鳥を手なずける!? 」

前頁のテーマに続けてみたく、まずは『ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質』の話題から。

同書は2009年のビジネス書の中で、印象深い一冊。 実践から直観が生まれる、と記す著者、タレブ氏の着想にエキサイティング。

そうして次に読みたい一冊は、日経新聞の紹介欄に眺めた『ハッピー・リタイアメント』。 県立図書館の蔵書となり次第、ネット予約しなくては…。 生活防衛型の巣ごもり消費が習慣として身に付き、教本への出費でさえ激減することに。

いわんや、居酒屋の飲み代をや ――(涙)。

はてさて、ブラック・スワンと、ハッピー・リタイア。 恣意的に並べた2冊を前に考えた。 早期リタイアという一見、ハイリスクに思える不確実な行動に、実は、幸福を呼ぶ黒い白鳥が潜んでいたり。 そんな物語を発企し、ほくそ笑む。

一つの企業での永年勤続はリスクと直感、40代にて一旦リタイアした私は、「不確実性 is チャンス」なる幻想が大好きで、コンテクストSEO理論という噴飯ものを扱う傍ら、その判断はGoodで結果も想定通り!?と満足したり(苦笑)。

黒い白鳥を手なずけることは、可能でありましょう!?


「 紅白歌合戦の視聴率予想の如く 」

昨年、2008年 NHK紅白歌合戦の視聴率は、3年ぶりに40%を超えたのだとか。 今年、2009年の視聴率や如何に。 巣ごもり消費を背景に、50%タッチを果たしたとしても不思議なく。 巣ごもりを終えたブラックスワンの飛翔を年の瀬に、目の当たりにするかも知れません。 等々私は、またもや噴飯予測を展開しています。

Yahoo!ズバリ予想 - 第60回 NHK紅白歌合戦・2部の視聴率は?


さてさて、2009年5月の“レシピmomo.データ推移予測(2頁)”の「(レシピmomo.は)9月末にて300/日アクセス程度〜」という予測に対し、Google Anlytics 9月末の軌跡は当初イメージにほぼ一致しており、前号にて喜んでおりました。

そうしてアクセス予測の次の検証ポイントは、“レシピmomo.データ推移予測(2頁)”に記した「経験則より、アクセス数の親子逆転は、2010年2月頃と予測致します〜」より、来年の2月末。 前後の文脈から具体的に1500アクセス/日と読み取り、その時点で『レシピmomo.』のアクセス数は1500に達するか、親ブログ『幸せへの一歩』を逆転するのか、注目どころ。 そんな親ブログのアクセスも、着実に漸増中!?

GoogleAnalytics_Sun_060901_091229

GoogleAnalytics_momo_060901_091230
( 直近のアクセスデータ推移を比較するための簡易ツールとして、YAHOO!ログール版『幸せへの一歩』、『レシピmomo.』の閲覧をご提案致します。 )

こうした予測の類いが、ウェブ社会学の一助になれば、幸いです。


『コンテクストSEO理論、レシピmomo.モデル検証』14頁は、ここまで。

不確実ながらも大いなる可能性を秘めたSemantic Webに接し、5回目の年男として寅年を迎える私は、某かの法則を探求する研究者の方々とともに、来年もまた、コンテクストSEO理論仮説の検証を続けたいと思います。

どうぞ皆さま、良いお年をお迎えください!!

コンテクストSEO理論、レシピmomo.モデル検証。 ( 5頁 )

文脈SEOに関する仮説検証の5ページ

『 レシピmomo 』 目次ページ画像
「 ウェブ社会学のすゝめ 」

前頁では、ブログ『幸せへの一歩』に採用しているSEOサービスや、実装済みのSEOパーツに関し、ご報告を行いました。

インターネットがグローバルに浸透し、地域社会を支えるために、なくてはならないインフラになった今日、新たな社会学として『ウェブ社会学』なるものが派生し、独立した研究が行われても良いのではないか。 そんなふうにも考えます。

本頁以降は、仮説を立てながら論の展開を試みるのですが、それらもWeb上の社会実験のひとつと仮定し、いづれは社会の役に立つ学問になる。 そのような瞑想にふけることで、妙なるモチベーションを高めている只今です。

なぜなら、Webブラウザが試作された1990年から数えて、ほんの20年。 ウェブ社会は始まったばかりで、この世界が数百年先まで続くとすれば、このような実験と試行錯誤は入り口にあり、相応に数が必要とされるのだから。

それでは、コンテクストSEO理論の確立を目指して以下、仮説を立てて参りますので、今暫くのお付き合いを宜しくお願い致します。


「 検索エンジンの的は普通の人!? 」

情報爆発、情報メタボリックな社会を再構築する者は、検索エンジンかも知れない。 優秀なエンジニアを世界から集め、インターネット検索技術の先端を走るグーグル。 そんな彼等が目指すコアターゲットは、ごくフツーの人ではなかろうか。

「レシピ 湯豆腐 作り方」のように、2つか3つのキーワード入力により情報検索する、プログラムが書けるわけでもパソコンにさほど詳しくもない、しかしながら、検索エンジン利用者のボリュームゾーンに位置する私のような平凡な人。

サーチエンジン曰く、早く普通の人間になりたい…とか。

ハイテク集団、グーグルのエンジニアが定めるペルソナとは普通の人で、そんなローテクの私が考案したレシピmomo基本(定型)フォームなればこそ、グーグルの検索アルゴリズムに高く評価され、紹介されることになる。

と、奇妙な仮説に強引な検証を試みてみたくなり。

『 幸せへの一歩 』 Analytics月別推移ほか (2006.8.1-2009.5.15)08年冬、鍋料理レシピにアクセス集まる中、09年1月、七草粥レシピが大ブレーク。

月間のピーク、7万PVを記録。

( 直近のデータ推移は、YAHOO!ログールにより、ご確認ください。 )

上記データより、トラフィックサマリーの約9割は、検索エンジンが占めている。 類推することは、検索エンジンに愛されるブログ。 または、ファンのつかない不人気ブログなのに、検索エンジンは積極的に紹介するブログ、と換言可能。

やはりレシピmomo基本(定型)フォームによるものなのか、コンテクスト最適化(定型化)の効果と云うべきなのか。 実証できるかも……。


「 コンテクストSEO仮説の検証方法 」

1,000PV/日に達する『レシピmomo』から独立させたレシピ特化ブログ『レシピmomo.』のGoogleAnalyticsデータ推移を活用して、仮説を検証したいと思います。

ウェブ社会学を提言するには、気が遠くなるほどの仮説と検証が求められると考えています。 レシピの定型性にみる文脈の最適化から検索エンジンのアルゴリズムを類推する方法。 さらに、未来社会における検索エンジンの役割を予見しつつ、それに使われるのではなく使う側としての研究を怠ることなく、コンテクストSEO理論の確立を目指し、演繹を続けるべきではなかろうか。 そんな構想も抱いています。


『コンテクストSEO理論、レシピmomo.モデル検証』5頁は、ここまで。

SEOの未来を予見するビジョナリー、フューチャリスト皆様のヒントになれば幸いです。 次号は、レシピmomo.のデータ推移を交えながら、さらに仮説を立てていきたいと思います。 ウェブ社会に役立つ発見を共有できるといいですね。

サーチ & ソーシャル・ボタン

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    Blog パーツほか
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    ハッピーポータル ソーシャル起業、スタートアップ。健やかな未来のビジネス・アイデアも。