提案呼称 “ 黒子倒産 ” を真剣に考えるページ

イオンモール岡山で働くメリット
妖怪ウォッチ もんげー効果

岡山の方言に “ もんげー ” というのがありまして、2006年に岡山市へ移住してきた私が耳にした「すごい」を意味する岡山弁は、でーれーぼっけー。で、確かに岡山弁の研究家さんが仰るようにもんげーは3番目。ところが、


上記ニュース・コラムに読むように、レベルファイブさんのクロスメディアプロジェクト作品 “ 妖怪ウォッチ ” の田舎の神社の狛犬の妖怪キャラ「コマさん」が、もんげーを連呼してくれるので、今年の流行語になるのでは? という内容がもんげー面白い。

はたまた解説コラム『震災以降、移住先として急浮上した岡山県とは?(上)』でご紹介いただいている通り、全国の注目を集め始めた岡山市。この秋、イオンモール岡山の開業が控えてることもあり、もんげー人気化するかも知れませんネヽ(=´▽`=)ノ



さて、本題。
イオンモール岡山。採用(求人)リクルートサイトが、もんげーヤバイ !?


先般、岡山市の人材マーケットの労働需給に関し、マイ駄文『2014年この秋。ファストファッションの主戦場と化す岡山市の、ZARA、H&M、KOE の期待と憂鬱。 黒子倒産とは…』を垂れ流しておりますが、その後。イオンモール岡山の採用ホームページを拝見した時の衝撃は小さくなく、もはや岡山市において黒子倒産頻発回避は極めて難しい、と断定的に判断した次第。こと、イオンモール岡山で働く8つのメリットのうちもんげーヤバイ!と感じたのは、メリットの6番目。岡山市内の商店街や老舗の店舗など、この街の弱点は「おもてなし」マインドが希薄で、接客技術が総じて低い点。同社は(知ってか知らずか)店舗スタッフさん向け販売スキルアップセミナーを定期的に開催するというのだから、もはや優勝劣敗、一極集中。

主たる岡山県のサービス企業が、社員スタッフの育成強化や処遇改善をスルーするなど何もしなければ、イオンモール岡山は悠々自適もんげー成長意欲の高い優秀な人材を引き寄せ、もんげー優秀な店舗スタッフを輩出するに違いありません。なれば岡山地場の事業者みな様、もんげーヤバイ(=^・・^=)d その傍ら、もんげー雇用を生むイオンモール岡山は、IターンUターンを激しく促すゆえに、Growth Hacker Inc.はウェルカム致します。