Growth Tech Blog

デジタルマーケターの日乗(時々)

岡山

AIと手を携えた波紋の戦士 @ シェアリングサミット in 岡山.

暗黙知と暗号表現 四方山話のページ
https://www.udemy.com/user/atsunari-sugano/

暗号化を駆使して予定調和させる技術

永らくのセマンティック・ウェブ研究で得た Tacit knowledge は今なお深まるばかりで、それらをコンテクストに織り込み物事を予定調和させる私の技術は、確実に洗練されている模様です(嬉)。

LinkedinLAPRAS はじめ、J.ScoreUdemy プロフィールなど AI マネージャーと手を組む私は無から有を生み出す波紋の戦士として、オープンイノベーションの創出に尽力し、日々東奔西走の真っ只中。

先般。“ シェアリングサミット2019 in 岡山 ” の開催に先立ち運営関係者が集うFBグループのなかで “ おかやま市 MaaS プロジェクト ” の近未来の姿をシェアリング。ideas worth spreading! 当日、ゲストスピーカー 山口豪志さんのスライドに記されたタイトルの一つは「衣食住医 + α の重要性」であり直感的にありがたく、引き続いて「地方や田舎こそ交通インフラの重要性」のシートが投影され、予定調和することに。


岡山開催のシェアサミにおいて、岡山令和刷新事業の一つ “ おかやま市 MaaS プロジェクト ” をシェアする好機にしようと考えた私の目論見は精緻にミッション・コンプリ―ト。感謝するばかりです.(^^)人。

同志みな様。引き続き岡山を何卒よろしくお願いいたします。ありがとうございます !!

待機児童数ワーストの衝撃。危機的状況に陥る岡山の県都、岡山市の責務。地方創生、働き方改革とは…

ブログネタ
働き方改革 に参加中!
岡山市政の抜本的改革を考えるページ


岡山県民(菅野敦也)ポスター化計画!岡山の県都としての責務

2017年1月22日(日)。岡山県による満員御礼の楽しいイベント “ 岡山県民ポスター化計画! ” の長蛇の列に並び、しっかり私もポスターになりました^^。

地方創生が巻き起こした都市間の、熾烈な人口争奪戦に臨み岡山県は、危機感を携え頑張っているのは間違いありません。私も県民の一人として、出来る限り地域の魅力をお伝えしたく、Facebookページ “ あいらぶ岡山 ” を運営したり、岡山の自立した県民・市民と一緒になって “ おかやま都市ビジョン研究会 ” に参加したり、充実した毎日をすごしております。と、

ところが今。岡山市は待機児童問題に直面し、大変深刻な状況に……(汗)。待機児童数ランキングワーストの世田谷区を抜き去り、最悪の1位をほしいままにしているのです。


世田谷区の待機児童数 1,198人を遥かに上回る蓋然性は、高まるばかり。

実に待機児童の問題は、両親のみならず、息子や娘世帯の保育を手伝う祖父や祖母も働きに出られないという就業困難な事情を生み出すことから、異様に高い(2.17倍など)岡山管内の有効求人倍率とも密接に関係している。という推論も、想像に難くありません。

岡山市の待機児童問題が及ぼす経済発展への悪影響も計り知れません

待機児童数は現在、全国ワースト2位の岡山市。政令指定都市であり岡山県の県都でもあるため、岡山県内の他の市町村のイメージまでダウンさせる恐れは十二分。岡山の県都がこれ以上ご迷惑をかけないためにも、岡山市民として岡山市政の刷新に努めて参ります。


地方創生における待機児童問題

保育を必要とする人々にとって待機児童問題は深刻なそれであることは繰り返すまでもなく、地方創生を推進する観点においても待機児童問題は、極めて重大。なぜなら子育てと仕事を両立させなくてはならない世帯にとって、待機児童問題が横たわる地域は移住先にはなり得ないから。待機児童数ワーストということは、移住候補地ワーストと同義とも。せっかく芽生えた “ 岡山現象 ” を台無しにしているのは実は、岡山の県都である岡山市かも知れません。


働き方改革における待機児童問題

行政改革を掲げる地域にとって待機児童問題は深刻なそれであることは繰り返すまでもなく、働き方改革を推進する観点においても待機児童問題は、極めて重大。なぜなら子育てと仕事を両立させなくてはならない世帯にとって、待機児童問題が横たわる地域での就業は困難だから。待機児童数ワーストということは、働き方改革ワーストと同義とも。せっかく芽生えた “ 岡山現象 ” を台無しにしているのは実は、岡山の県都である岡山市かも知れないのです。


待機児童数 全国ワースト1位の衝撃

日本一高い山は富士山。そして日本一酷い政令市は岡山市。というように、仮にも待機児童数ワースト1位に躍り出ようものなら今にも増して岡山市の深刻な内情は全国に知れわたり、待機児童問題が次の世代に与える被害は未曾有であり、問題に起因する損害も甚大。

2013年10月に就任した現・岡山市長の、子育て・教育・児童の貧困問題など次の世代への投資を疎かにしてきた不作為の罪は軽いとは言えず、全国ワースト1位になれば重篤なレッドカードは掲げられ、一発退場。辞職だけで罪を拭えるかは、疑問の残るところ。

首長解職のための岡山市民によるリコールは自然の成り行きとも…。


県都 岡山市政を改革する3つの交代

待機児童数ワーストへまっしぐらの岡山市。何故ここまで市民サービスは低下してしまったのでしょう? 答えはシンプル。予算の配分を間違えているから。


まともな自治体であるならば、待機児童問題の解決は、先決問題なのです!

待機児童数ワーストへまっしぐらの岡山市。何故ここまで待機児童数は増加してしまったのでしょう? 答えはシンプル。余剰幻想の代名詞が為政してるから。

待機児童数ワーストへまっしぐらの岡山市。何故ここまで教育レベルは低下してしまったのでしょう? 答えはシンプル。無意味な施策や教育事業を繰り返すから。


従いまして、
1. 予算配分を間違える首長の交代
2. 子育てを終えた財界人の新旧交代
3. 無駄な施策を繰り返す教育長の交代

上記3つの交代を同時多発的に実現しなければ、岡山市政の改革は一歩たりとも前進しない。なればこそ、“ おかやま市 MaaS プロジェクト ” の実現に臨み、岡山の県民・市民が地方自治に自発的に参加するよう啓発し、その責務を果たすよう努めて参ります。

ハコモノ鉄モノ社会実験モノで街は賑わうことはなく、そこに暮らす自由闊達な人々が街を賑やかにするのです。子育て世帯や次の世代への優先投資を怠る岡山市政は極めて危うい。と同時に実は、地方自治に対する住民の無関心が最も危ないのです…。

県都の岡山市はこれ以上、岡山県の足を引っ張ってはなりません。

“ 謹んで新春のご祝詞を申し上げます ” 2013年 巳年

平成 二十五年 年頭ご挨拶のページ

おかやま未来フェンスプロジェクト
謹賀新年 ( A Happy New Year ! )


皆様には、お健やかな新年をお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。 本年も何卒、よろしくお願い致します。

平成 二十五年 元旦 SunVerdir CIO 菅野敦也


ホーム > サイトマップ > サンベルディエールの想い > 新年ご挨拶
Copyright (C) 2005-2013 SunVerdir. All Rights Reserved.

丸亀城と高浜虚子の句碑 青春18きっぷの旅路3

ブログネタ
【 岡山ブランディング構想 】 に参加中!
岡山からJR各駅停車で行く 日帰り旅行のページ

史跡 丸亀城 大手門
さて、

JR琴平駅から乗り込む快速サンポート高松(四国 香川県)行きは、扇の勾配が美しい石垣、

しかも約60mと日本一高い城壁に守られた丸亀城めざしてひた走る。

おぉっ、素晴らしい(驚)。 運搬・工作機械のない時代、丹精に刻まれた石垣の美に凄いとうなり、うなるお腹は旨し 将八うどん で黙らせた。

丸亀城 高浜虚子の句碑
「 稲むしろあり 飯の山あり 昔今 」

明治7年(1874年)、長町新町(現在の愛媛県松山市湊)生まれの日本を代表する俳人、

高浜虚子が丸亀城三の丸で詠った句とその石碑。 文人の心を揺さぶり、筆を取らせた情景の奥深さ。

昔も今も、丸亀城の眺望は訪れる人々を魅了する。 さてさて、岡山県児島方面の各駅列車は13時30分のはずだった。 続く…

[ YouTube で見つけたストリートBMX(競技用自転車)の街プロモーション映像が丸亀を元気づけるかも!? 注)音楽が流れます♪ ]

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ