ハッピーポータル

幸せへの物語を綴る前向きな日乗(時々)

岡山

待機児童数ワーストの衝撃。危機的状況に陥る岡山の県都、岡山市の責務。地方創生、働き方改革とは…

岡山市政の抜本的改革を考えるページ


岡山県民(菅野敦也)ポスター化計画!岡山の県都としての責務

2017年1月22日(日)。岡山県による満員御礼の楽しいイベント “ 岡山県民ポスター化計画! ” の長蛇の列に並び、しっかり私もポスターになりました^^。

地方創生が巻き起こした都市間の、熾烈な人口争奪戦に臨み岡山県は、危機感を携え頑張っているのは間違いありません。私も県民の一人として、出来る限り地域の魅力をお伝えしたく、Facebookページ “ あいらぶ岡山 ” を運営したり、岡山の自立した県民・市民と一緒になって “ おかやま都市ビジョン研究会 ” に参加したり、充実した毎日をすごしております。と、

ところが今。岡山市は待機児童問題に直面し、大変深刻な状況に……(汗)。待機児童数ランキングワーストの世田谷区を抜き去り、最悪の1位をほしいままにしているのです。


世田谷区の待機児童数 1,198人を遥かに上回る蓋然性は、高まるばかり。

実に待機児童の問題は、両親のみならず、息子や娘世帯の保育を手伝う祖父や祖母も働きに出られないという就業困難な事情を生み出すことから、異様に高い(2.17倍など)岡山管内の有効求人倍率とも密接に関係している。という推論も、想像に難くありません。

岡山市の待機児童問題が及ぼす経済発展への悪影響も計り知れません

待機児童数は現在、全国ワースト2位の岡山市。政令指定都市であり岡山県の県都でもあるため、岡山県内の他の市町村のイメージまでダウンさせる恐れは十二分。岡山の県都がこれ以上ご迷惑をかけないためにも、岡山市民として岡山市政の刷新に努めて参ります。


地方創生における待機児童問題

保育を必要とする人々にとって待機児童問題は深刻なそれであることは繰り返すまでもなく、地方創生を推進する観点においても待機児童問題は、極めて重大。なぜなら子育てと仕事を両立させなくてはならない世帯にとって、待機児童問題が横たわる地域は移住先にはなり得ないから。待機児童数ワーストということは、移住候補地ワーストと同義とも。せっかく芽生えた “ 岡山現象 ” を台無しにしているのは実は、岡山の県都である岡山市かも知れません。


働き方改革における待機児童問題

行政改革を掲げる地域にとって待機児童問題は深刻なそれであることは繰り返すまでもなく、働き方改革を推進する観点においても待機児童問題は、極めて重大。なぜなら子育てと仕事を両立させなくてはならない世帯にとって、待機児童問題が横たわる地域での就業は困難だから。待機児童数ワーストということは、働き方改革ワーストと同義とも。せっかく芽生えた “ 岡山現象 ” を台無しにしているのは実は、岡山の県都である岡山市かも知れません。


待機児童数 全国ワースト1位の衝撃

日本一高い山は富士山。そして日本一酷い政令市は岡山市。というように、仮にも待機児童数ワースト1位に躍り出ようものなら今にも増して岡山市の深刻な内情は全国に知れわたり、待機児童問題が次の世代に与える被害は未曾有であり、問題に起因する損害も甚大。

2013年10月に就任した現・岡山市長の、子育て・教育・児童の貧困問題など次の世代への投資を疎かにしてきた不作為の罪は軽いとは言えず、全国ワースト1位になれば重篤なレッドカードは掲げられ、一発退場。辞職だけで罪を拭えるかは、疑問の残るところです。

首長解職のための岡山市民によるリコールは自然の成り行きとも…。


県都 岡山市政を改革する3つの交代

待機児童数ワーストへまっしぐらの岡山市。何故ここまで市民サービスは低下してしまったのでしょう? 答えはシンプル。予算の配分を間違えているから。


まともな自治体であるならば、待機児童問題の解決は、先決問題なのです!

待機児童数ワーストへまっしぐらの岡山市。何故ここまで待機児童数は増加してしまったのでしょう? 答えはシンプル。子育てをしない世代が為政してるから。

待機児童数ワーストへまっしぐらの岡山市。何故ここまで教育レベルは低下してしまったのでしょう? 答えはシンプル。無意味な施策や教育事業を繰り返すから。


従いまして、
1. 予算配分を間違える首長の交代
2. 子育てを終えた財界人の新旧交代
3. 無駄な施策を繰り返す教育長の交代

上記3つの交代を同時多発的に実現しなければ、岡山市政の改革は一歩たりとも前進しない。なればこそ、“ おかやま都市ビジョン研究会 ” を機能させ、岡山の県民・市民が地方自治に自発的に参加するよう啓発し、その責務を果たせるよう努めて参ります。

ハコモノ鉄モノ社会実験モノで街は賑わうことはなく、そこに暮らす自由闊達な人々が街を賑やかにするのです。子育て世帯や次の世代への優先投資を怠る岡山市政は極めて危うい。と同時に実は、地方自治に対する住民の無関心が最も危ないのです…。

県都の岡山市はこれ以上、岡山県の足を引っ張ってはなりません!
 次回。お都ビ研究会は、2017年3月18日(土)。皆さま是非ご参加ください !!

2013年。岡山市長選挙 投票率 33.34% は、過去最低…。 組織票が生み出す市民の諦め、絶望の将来。

岡山市の未来に、一縷の望みを探す試み

岡山市民の選挙投票の啓発は急務!
万歳三唱の人々と、溜め息の街角

2013年10月6日(日)。素晴らしい秋晴れのなか岡山市長選挙が実施され、その翌日 10月7日(月)。岡山市の地域力を露呈する、とても悲しいニュースが全国へ配信されることになりました。

過去最低を更新 “ 岡山市長選投票率 33.34 %

この数字が全国に向けて発信しているのは、理由はどうであれ「岡山市民は3人に1人しか選挙に行きません」という事実。

しかも岡山市長選挙 投票率 33.34% という危機的状況をよそ目に、対峙するはずの政党までもが相乗りし、組織票を固め、推薦・応援した候補者が当選したからといって満面の笑顔で万歳三唱している議員さんや有識者と思しき人々の姿を見つめ、恥ずかしい気持ちになりました。中央の有識者はもとより都会の若者たちにも嗤われ、奇っ怪な岡山市の民度は疑われているものと推察。 田我流さんの『選挙に行こう』の歌詞を引用します。
ちょっとオマエ選挙どうすんの? あすこの何々さんウチに仕事くれるからオマエあの党に一票。地方によくあるコレは組織票。ちょっと待って少し考えて…

そろそろ投票率上げましょう!と歌う、田我流さんの『選挙に行こう』。
考えずに入れたソノ一票。未来の人たち苦しめるかも。キラキラ輝く子どもの未来、影らしちゃイケナイ大人の責任。もっとチャンと考えて…


過去最低の投票率を排出した様々な理由

ハナマルをあげたくなる優等生の説に、2013年 岡山市長選挙は「候補者5名が各々異なるマニフェストを掲げたため、市民は論点を絞れず選挙戦は盛り上がらず、投票に行かなかった(投票率は低下した)」。そんな内容を拝読したのですが、まさに噴飯。それは御用学者を擁する御用メディアによる、まやかし。 歯に衣着せずに申し上げるなら、旧態依然とした岡山市の社会構造は閉塞感に塗れており、既得権益分配目的の組織票に支配されるのだから「誰が市長になっても岡山市は変わらんよ。選挙に行くだけムダ」という市民の諦めこそ、過去最悪の投票率を叩き出した最大の要因。そのように推察いたします。

※ 争点がぶつかる具体策は集票率(≒ 支持率)10%前半の新市長に、そもそもなかった…

その状況を打開しようと急遽出馬した若き辣腕のリーダーは、具体策を掲げて凄まじい健闘をみせたものの得票数 2位と及ばず落選。これは “ 組織票により、頑張る人が報われない、デキる人財を浪人させる街おかやま ” を露呈したとも言えましょうか…。岡山市の危機的状況にダメを押す顛末とも。 田我流さんの『選挙に行こう』をお借りして岡山市仕様にカスタマイズするなら、岡山ぶっちゃけ かなりヤバイ…(((( ´,,_ゝ`)))) ププッ プルプルッ

それでも私は岡山を愛しています。若い世代が活躍できる、頑張る人々が報われる。夢と希望を描ける健やかな岡山市の未来に祈りを込めて、ここに記します。



“ 謹んで新春のご祝詞を申し上げます ” 2013年 巳年

平成 二十五年 年頭ご挨拶のページ

おかやま未来フェンスプロジェクト
謹賀新年 ( A Happy New Year ! )


皆様には、お健やかな新年をお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。 本年も何卒、よろしくお願い致します。

平成 二十五年 元旦 SunVerdir CIO 菅野敦也


ホーム > サイトマップ > サンベルディエールの想い > 新年ご挨拶
Copyright (C) 2005-2013 SunVerdir. All Rights Reserved.

おかやま国際音楽祭2008、はじまる。

岡山の音楽の祭典を記録するページ

おかやま国際音楽祭オープニングパレード 2008.10.4
『 オープニングパレード 』

画像は2008年10月4日(土)、おかやま国際音楽祭のオープニングを告げるマーチングバンド。

「創造と発信」「国際交流」「新しいアーティストの発掘・育成」をテーマに掲げ、岡山から世界へ音楽を発信しようとする小粋な催し。

おかやま国際音楽祭2008 ”は本日、元気に開幕ー!!

[ おかやま国際音楽祭2007♪]

PageOneJazzOrchestra(ペイジワンジャズオーケストラ)は、ビッグバンドサウンドの主流を受け継ぐ、岡山人気のジャズオーケストラ。

リハーサル風景 @ 岡山城天守閣前広場 2008.10.4
「 オープニングフェスティバルの2時間前 」

18時30分より 中西圭三 氏、メロン記念日うめ吉倉敷天領太鼓 など、コラボ妙味に溢れるコンサート。

画像は16時半頃、リハーサルの様子。 そうして20時43分、ドドドンと花火が打ち上がって初日のイベントは、つつがなく終了という感じ。 も、

入場券なく、会場の外で眺めておりました(涙)。

街角コンサート 石山パーク(ジャズ)ライブ 2008.10.4
「 街角コンサート(石山公園ジャズ) 」

画像は2008年10月4日(土)16時半すぎ、ステージは、ユラギハナイロ さんでしょうか……。

公式サイトの『音楽の手紙』に、― 平和で優しい世界が、みんなのこころにやどりますように ― と綴り、その下には「最後のステージ」の文字。

まさに今日、一期一会ということなのでしょう。 ハッピーポータルは、「音楽を愛する人」との邂逅を大切なご縁と考え、ブログで応援しています。

さて、岡山の音楽の祭典は、2008年10月13日(祝)まで!

岡山後楽園の幻想庭園、2008年8月31日、夜は更ける。

夏の夜の大名庭園を散策するページ

ペイジワンジャズオーケストラ in 幻想庭園 2008.8.17 
「 岡山城を借景に、野外ステージ 」

画像は2008年8月17日(日)、おかやまJAZZフェスティバル in 幻想庭園 Part2の様子。

ステージ上は、スゥイング・ジャズ を彷彿とさせる岡山人気のビッグバンド、結成30年に近づく ペイジワン ジャズ オーケストラ

月光に浮かぶ名城、岡山城を借景に、金管楽器の波動でオーディエンスを振動させた迫力の演奏は、屋外ライブのフィナーレに相応しく。

酔いしれた8月14日、中孝介 氏 の優しい歌声とは対照的に、今夜は豪快なサウンズが心地よい(※ 幻想庭園2008の野外演奏は終了しました)。

早くも幻想庭園2009を望み、待ち遠しく思えたり。

[ YouTubeで聴くビッグバンドの祖、米国のジャズピアニスト、カウントベイシー(the Count Basie Orchestra)。 注)音が出ます♪ ]


1904年、ニュージャージー州生まれの ウィリアム・カウント・ベイシー氏。 貴重な映像も、手軽に楽しめる有り難い時代になりました。

快速マリンライナー(前身、備讃ライナー) 2008.8.13
「 意外に近い、岡山後楽園 」

画像は、JR高松駅(四国 香川県)に停車中の快速マリンライナー、岡山ゆき。

多島美を堪能させる瀬戸大橋を渡り、岡山〜高松間(岡山県〜香川県)を1時間足らずで結んでくれる。 運賃は1470円。

新神戸 - 岡山、広島 - 岡山は新幹線利用で30分強、新大阪 - 岡山は最速のぞみで44分、東京 - 岡山も約3時間半の距離。

JR岡山駅から後楽園まで、ぶらり歩いて30分。

思い立ったら電車で行ける大名庭園、夏の歳時記に相応しい観光地、岡山後楽園の幻想庭園 は、2008年8月31日まで! お見逃しなく!!

うらじゃ(おかやま桃太郎まつり)アルバム2008 Vol.1

岡山の夏祭り、2008年8月2日(土)を記録するページ

うらじゃ踊り連「鬼ごろし」 @ ルネスホール 2008.8.2
「 うらじゃパフォーマンス in ルネス 」

2008年8月2日(土)11時、吉備の真夏のダンス祭、うらじゃ演舞が元気にスタート。

まずは涼しく観劇できる温羅舞陣、岡山の文化・芸術の創造拠点 ルネスホール へひた走る。 まもなく、祭りは始まった。

創作ビジョナリー系のうらじゃダンスに、結成したての踊り連のデビュー舞い。 元気はつらつ、チビッコ群舞のご愛嬌にも、思わず拍手。

うらじゃ祭り連「多々楽」 @ 表町パレード 2008.8.2
「 笑顔で踊れば、それでいい。 」

ルネスホールを後に、12時スタートの うらじゃパレード会場、表町商店街 へ移動。

最初のショットは、祭りをクリエイトする風の踊り連、多々楽。 猛暑を吹き飛ばす先輩ダンサーについて行こうにも、やっぱ暑さで、おっとっと。

うらじゃ鬼祭り「楽天童子」 @ 表町パレード 2008.8.2
「 仮面うらじゃー 」

かっこいい…、圧倒されました……、拍手。

[ TouTube、うらじゃ2008!! 注)音が出ます♪ ]


踊り連『楽天童子』のホームページ

うらじゃ感謝の舞「俄嘉屋」 @ 表町パレード 2008.8.2
「 栄えある『誉』受賞連、今年の躍動 」

画像は、うらじゃ2007優秀賞を受賞した、俄嘉屋 踊り連。 今年のテーマは、静と動。

しゃなり系舞踊の記憶を嬉しく払拭。 結成10年を機に、昨年に加えしスピード感、またもや進化したという雰囲気も。 こりゃ凄い。

( うらじゃ2008『誉』のW受賞、おめでとうございます )

桃太郎まつり納涼花火大会。岡山後楽園 2008.8.2
「 日本庭園に咲く夏の華 」

時は2008年8月2日(土)20時前、パレード会場より東北の方角へ500mほど場所を変え。

岡山後楽園の幻想庭園 にて観る花火。 おかやま桃太郎まつり(うらじゃ)2008、第一日目の締めは、岡山城を照らす夏の華。

素晴らしい祭に感謝を、ありがとう。 ※ 第二日目の様子は、うらじゃ(おかやま桃太郎まつり)アルバム2008 Vol.2。 宜しければ!!

バスで行く 岡山 - 神戸 - 大阪、トラベル2.0!?

岡山発のバスecoツアーを提案するページ

岡山 - 神戸を結ぶ高速バス「 リョウビ・エクスプレス 」「 岡電バスから両備バスへ、バスバトン 」

画像は岡山 - 神戸を結ぶ高速バス『リョウビ・エクスプレス』。 瀬戸内海の眩いブルーを思わず想起。

従来、岡電バスが運行していた同路線は2008年2月1日(金)より、両備バス 岡山〜神戸線 として運行されています。

お得な料金設定と、青の豪華なバスも引き継がれ(嬉)。

[ YouTubeより、高速バスの鉄人。 東京(御徒町) - 高松 - 広島 - 博多の行程に岡山県のお土産BEST5あり。 注) 音が出ます ]


開始3分30秒、岡山土産のBEST5(道口SA調べ)は、第5位 しぼみ饅頭、第4位 高瀬舟羊羹。 さて、BESTスリーとは? 意外かも(笑)。

リッツ・カールトン大阪を出てブルガリを望む 2008.6.18ハービス(西梅田)を闊歩する 」

(画像は2008年6月18日(水)、ザ・リッツカールトン大阪 のエントランス付近にて撮影)

午前10時すぎ、神戸に到着し、チケットショップで阪神電車の割引回数券を仕入れ、西宮えびす宮をご参拝。 その後、一路大阪へと急ぐ。

三宮 - 西宮 - 梅田 - 三宮、支払い金額は750円。

大丸神戸店前より元町商店街を望む 2008.6.18「 南京町で中華三昧を 」

画像は2008年6月18日(水)、大丸神戸店の正面エントランス付近にて撮影した元町商店街のアーケード。

先輩と会食の後、先ほど話題に出た人気の豚饅(ぶたまん)店、老祥記 で土産を購入し、点心の匂いが似合わない 洒落たカフェにてお喋りを。

そうして復路の発車時刻がやって来た(ご馳走様でした!!)。

さて、本日の旅費を勘定してみると、岡山 - 神戸の4枚バス回数券は6,520円。 @1,630円×2枚+750円(阪神電車)にて、合計4,010円也。

なんと!? 岡山 - 大阪梅田の片道旅費は、2,005円(喜)。

で、記事タイトル『トラベル2.0!?』のオチは、岡山 - 神戸 - 大阪(片道)『トラベル2千円!?』の略称だとか……。 おアトが宜しいようです(汗)

うらじゃ2008、もうすぐ、おかやま桃太郎まつり。

岡山の夏祭りを紹介するページ (アルバム2008

うらじゃ2007、踊り連「鬼羅(きら)」 2007.8.5「 吉備王国と温羅伝説 」

(画像は2007年8月5日、栄えある「誉」を受賞した うらじゃ踊り連 鬼羅(きら) の晴れ舞台)

“うらじゃ”とは、岡山の方言で“鬼だ!”の意。

そうして“うら=鬼”の言い伝えは、古代の岡山地方に栄えし吉備国へと渡来した百済の王子“温羅(うら)”に由来するそうな。

吉備津彦命(きびつひこのみこと)に滅ぼされた温羅≒桃太郎の鬼退治童話と、もうひとつ、心優しい温羅伝説も残されています。

詳しくは、うらじゃ振興会オフィシャルサイト にて。

そんな吉備王国ロマンを受け継ぐ岡山の夏祭りこそ、温羅化粧(鬼のメイク)を施しパワフルに踊るダンスフェスティバル「うらじゃ」。

岡山の熱気溢れるダンス祭まであと、1ヶ月少々となりました(昨年の様子は、マイブログ うらじゃ2007アルバム、よろしければ!)。

[ YouTube うらじゃ07!! 注) 音が出ます♪ ]


おかやま桃太郎まつり2008の予定は、2008年8月2日(土)-8月3日(日)の2日間(納涼花火大会は8月2日夜、うらじゃパレードは両日)。

うらじゃ踊りは、雨の日も風の日も。 2008.6.22「 うらじゃ稽古は雨ニモマケズ 」

ダンシング魂、今年も始動(画像は2008年6月22日の桃太郎アリーナ、踊り連の練習風景)。

「共生と融和」をコンセプトに掲げ、成長続ける“うらじゃ2008”のテーマは、「育む」〜おかやま魂〜(第15回うらじゃ オフィシャルサイト より)。

鬼と共生し、融和する。 思いやる心を学ぶことも、うらじゃの狙いかも知れません。 お祭りブロガーの今夏の予定表に、岡山と記しましょう!?

ミシュラン観光ガイド、岡山県に三ツ星あり。

ぶらり歩けば発見のある街、岡山のページ

綾戸智絵さん 10thツアートラック まいど号 2008.6.6「 まいど!! 」

画像は2008年6月6日、CHIE AYADO Tour2008 10th の機材運搬車、岡山シンフォニーホール搬入口にて。

この日は波乱万丈のジャズシンガー、綾戸智恵(あやどちえ)氏の岡山ライブ。 まいど!おおきにーと、関西トークは今夜も炸裂!?

(今なお、間違えてしまう綾戸さんのお名前。 教えて!goo、上戸彩は綾戸智絵のパロディーですか? を読み、妙にホッとしてみたり)

そうは見られないミュージシャンのツアートラックに喜ぶも、ライブツアーは今回で休止とか。 行けば良かったと口惜しく、トホホ(涙)。

コンサートの詳細は、綾戸智恵デビュー10周年記念ツアー公式サイト

[ 迫力の歌唱力で歌い上げられた、感涙にむせぶ名曲をYouTubeからピックアップ! マイどウェイ!? 注) 大き目の音が出ます♪ ]


綾戸さんといえばテネシーワルツ。 もう一人、柳ジョージ氏の渋いテネシーワルツと、高校の頃の下手なバンドを思い出し……(懐)。

岡山後楽園 丹頂(ツル)の卵 2008.6.8「 ミシュラン・ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン 」

(画像は2008年6月8日、岡山後楽園の丹頂たち。 手前に卵が2つ、見えますでしょうか)

発見のある街、岡山。 まいど!!、と記す群青のツアートラックも珍しければ、ツルの卵も、たぐい稀なる発見と思われる。

しかも岡山後楽園は、ミシュラン旅行ガイド(ミシュラン ボワイヤジェ プラティック ジャポン)2007年版にて選ばれし三ツ星観光地。

(ブログ『いよいよおじさんの雑記帳』、ミシュラン旅行ガイドで「岡山後楽園」が三つ星を獲得 のページで詳しく紹介されています)

ミシュラン地元のフランスはじめ、ミシュランガイドの影響が及ぶ欧米からの観光客が続々、後楽園へ押し寄せているという情報も。

ぶらり歩けば発見のある街、岡山にて、あなたの三ツ星とマイウェイの発見を!! やや窮屈な編集と反省しつつ、この稿を脱します(笑)。

( 園内行事の様子はマイブログ 「後楽園」アルバム にて! )

岡山トラムとブルージーンズ 2008.5.26

新名物、岡山の路面電車(トラム:tram)を紹介するページ

広告ラッピング路面電車「桃太郎ジーンズ号」 2008.5.26
「 今どき、骨のある奴。 」

2008年5月26日(月)、全身にデニムをまとった路面電車が、DENIMHOUSE 城下店(岡山市) 前に停車中。

遠巻きながらブルージーンズの色とすぐ分かる。 そしてこの通りは、JR岡山駅より真っ直ぐ伸びるメインストリート、桃太郎大通り。

そう、このストリートカー(路面電車)こそ、世界のジーニストを虜にする桃太郎ジーンズでお馴染み、JAPAN BLUE GROUP のスポンサード車両。

ブルジンのコマーシャル・プリントが男っぽくて美しい。 側面に記すリンク先「 www.momotarojeans.com/ 」と、「今どき、骨のある奴。」の文字。

狂熱のライヴ、ロックンロールの記憶、ブルージーンズにグレコのストラトキャスター、中学の頃はリッチー、柳ジョージに倣った高校時分を懐かしく思い出す。

[ YouTubeで観るエレキの神様。 寺内タケシとブルージーンズの起点は1962年、それは私の生まれ年(驚)。 注)音が出ます♪ ]


ギターの神様は現在もなお、精力的に全国ライブツアーにて活動中。 詳しくは、寺内タケシ氏のオフィシャルページ『 TERRY TERAUCHI 』。

ジーンズ路面電車「桃太郎JEANS号」 2008.5.26
「 手は、嘘をつかない。 」

上記は、ジーンズ路面電車のボディ下に織り込まれたキャッチ、もうひとつの文言。

そもそも桃太郎ジーンズの起源は、手染め手づくりにこだわる地場アパレルの老舗、本藍染工房 有限会社 藍布屋(らんぷや)さん。

本藍に染まった手、その手は、嘘をつけない。

同社を2年前のニュース映像で知り、メイドイン岡山を掲げ、地域に元気を吹き込もうとする桃太郎精神に魅かれてブログに記したり。

( 当時の拙コラム、桃太郎ジーンズ 魅惑の岡山ブルー。 )

今日、颯爽と疾走するジーンズ路面電車をスナップしながら、逞しく成長していく桃太郎の姿に、応援心が満たされたような嬉しさも。

頑張れ! 桃太郎ジーンズ。 岡山から世界への情報発信、岡山の街の活気づくり、サンベルディエールは共感し、応援を続けます!!

サーチ & ソーシャル・ボタン

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    Blog パーツほか
    岡山人ブログ|岡山のステキなブログが満載
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    ハッピーポータル ソーシャル起業、スタートアップ。健やかな未来のビジネス・アイデアも。