ハッピーポータル

幸せへの物語を綴る前向きな日乗(時々)

岡山

好きこそ写真の上手なれ @ 岡山後楽園「茶つみ祭」 2008.5.18

岡山後楽園にて撮影力を鍛えるページ

岡山後楽園の流店(るてん)にて 2008.5.15
「 好きこそカメラの上手なれ 」

画像は2008年5月15日、岡山県立図書館の休館日に無駄足を踏んだ帰り道、

岡山後楽園の歴代藩主のお休み処、流店(るてん)で遭遇した風雅な光景。 一気にラッキーでハッピーな気分に転換した次第。

新郎新婦の優雅な衣装は、京都からお取り寄せされたとか。 お雛様の素適な着こなしに、お内裏様の優しさ加わり、幸せいっぱい(祝)。

岡山後楽園「茶つみ祭」 2008.5.18「 好きこそ茶摘の上手なれ 」

画像は2008年5月18日(日)、岡山後楽園の毎年恒例行事「茶つみ祭(ちゃつみまつり)」にて。

新緑に赤のたすきが映える、姉さんかぶりに紺絣の着物姿は、岡山県美作(みまさか)市の、海田茶摘み踊り保存会の娘さん達。

茶つみ踊りのお披露目や、いぶし銀のカメラマンの呼び声に明るく笑顔で応えたり、映像フリークもブロガーも、完璧に魅了した模様。

美作市海田茶摘み踊り保存会の見返り娘さん「 好きこそブログの上手なれ 」

さて、どうしても水平に撮影できない画像と拙い文章。 も、好きこそ ものの上手なれ。

写して書いて、撮っては綴り、いつか上達してみせようと。 やっぱり、好きこそブログの上手なれ! そう信じて続けます(努)。

ほかの写真や当日500食限定のお弁当、茶飯おにぎりの画像など、ブログ 幸せへの一歩 にアップロードしました。 宜しければ!!

のんびり岡山、ゴールデンウィークの街並みを!!

岡山市の黄金週間をレポートするページ

桃太郎大通り(岡山市)のオープンカフェ momo-cafe
「 岡山のまちかどカフェ 」

画像はオープン・カフェテラス、momo-cafe。

街路樹の若葉が芽吹く2008年4月29日、JR岡山駅を結ぶメインストリート、桃太郎大通り初のストリートカフェが爽やかにオープン。

この momo-cafe は、街カフェ養成塾、JAZZ & nightcafe in 柳川など、街カフェを通じて楽しい町づくりを目指す、まちづかい塾が運営。

アートが身近になれば、明日が変わる。 やがて人も街も、世界だって変えられる。 きっとそこに、笑顔や、幸せがあるはずだから。

そんなメッセージを発するWebサイトは、『 岡山のまちづかい塾 』。

桃太郎大通りカフェテラス momo-cafe は、2008年4月29日より雨天を除く土曜と日曜日、5月3,4,10,11,17,18,24,25,31、6月1日まで開催とのこと。

[ 青バルーンで開催場所を今すぐチェック!! ]

大きな地図で見る

おもてなしのベーカリー「パン屋ホトトギス」 2008.5.4「 旨し食材は岡山の日曜朝市で! 」

(画像は2008年5月4日(日)、備前岡山京橋朝市 にて)

今日はニッコリ笑顔が日の出ほど眩しい、バイリンガル・パン屋さんの天然酵母ブレッドを購入することに。

自家栽培の赤米入り?古代米食パン(Red Rice Pullman Bread)の豊かな風味にもっちり感が加わり、表現するには難しい美味しさも(驚)。

詳しくは『 パン屋ホトトギス・オフィシャルブログ 』より

優しさ漂うパン屋さんのブログに、岡山の古民家を舞台にした ほのぼのブログ『 ポトトキツの隠れ家 』も、思わず紹介したくなりました(嬉)。

是非とも頑張って!! 応援しています

春の宵待庭園コンサート in 岡山後楽園 2008.5.4
「 春の宵待庭園(よいまちていえん) 」

(画像は2008年5月4日(日)、岡山後楽園にて)

先日、れんげとツツジ色づく後楽園 にて ご紹介したビッグイベント、夜間特別開園「後楽園 春の宵待庭園」をさっそくレポート。

ライトアップに浮かび上がった日本庭園の幻想的な空間で奏でられるクラシックコンサートは、まさに時空を超越する芸術作品。

江戸時代にはその当時ならではの、そして春の宵待庭園ならではの愉しみ方など。 夏の 幻想庭園 もまた、待ち遠しくなりました。

ゴールデンウィークの岡山も、やっぱり宵待(良い街)!?

岡山の出石芸術百貨街08は、2008年5月6日まで!!

岡山の出石町をプロモーションするページ

出石ぶらり旅(観光案内版)と石造アートな風見鶏
「 岡山県岡山市の出石町(いずしちょう) 」

“出石”を検索エンジンでサーチしてみる。

ずらり、兵庫県豊岡市の出石町に関するWebサイトが並んでる。 2大検索サイトのトップは、ともに、NPO法人但馬國出石観光協会 (凄)。

但馬の小京都いずし。 歩けば楽しい城下町出石へ……など、ホスピタリティに溢れる紹介文を記した気概と智恵のサイトをさっそく拝見。

町の概要、歴史が紡ぐ人物と物語、グルメを誘う出石皿そば情報、何より頻繁に更新される出石町ニュース。 うん、このサイトは息してる。

おっと、感心だけなら誰でもできる。

国吉康雄になりたくて…… 2008.5.3紹介される共感マーケティング

さて、あらためて“出石町”でグーグル検索すると、トップページ10番目に 岡山市出石町 がヒットした。

ちょっと、ホッとしてみたり…。

も、ウィキペディアに詳しく記載された総人口1万人強の出石町のページに対し、残念ながら岡山市の出石町ページは見当たらない。

70万人越えの、政令指定都市を目指す岡山市ではあるけれど……。 おっと、ため息ついてる暇はない。 しっかり紹介しなくては(汗)。

カルチャースポット「出石町」 JR西川原駅 より徒歩にて15分!?

幸せ象さん(幸せ増産) 2008.5.3「 出石芸術百貨街08 」

出石芸術百貨街とは

詳細等、岡山市の出石町を芸術的に盛り上げようと試みる、孤高なる 住民ディレクター のブログサイトをご紹介。

出石芸術百貨街ディレクター日記

では、あらためて本題。 岡山近隣のアーティストが集う「出石芸術百貨街08」は、2008年5月3日(土)-5月6日(火)の4日間。

照るに願いを!? 2008.5.3「 今年のテーマは、たね 」

あなたの感性を揺さぶるアーティストの卵に巡り合うなど、あなたの芸術心が芽吹くのかも知れません。

どんな情動が待っているのか、想うほどにドキドキしたり。 黄金週間の話のタネに、岡山市出石町の芸術祭へ出かけてみませんか!?

天領コロッケ「肉のいろは」さん @ 倉敷えびす商店街

倉敷人情商店街よりレポートするページ

先導者による先導者のための大原美術館 2008.4.3「 名作集う大原美術館 」

2008年4月3日、福山市内散策 から岡山への帰り道、倉敷美観地区へ立ち寄った。

天領くらしきの情景漂う小径より、世界屈指の美術館をまたも撮影。

何度と訪れてはいるものの、季節や時間、往来する人々によって変わる豊かな表情に、今日も魅了されてしまったから。

創始者 大原孫三郎翁の発想が、あまりに素晴らしい。

倉敷えびす商店街にて 2008.4.3
「 40円でおつりの人情コロッケ 」

そうして倉敷駅へ引き返す途中、

岡山地元の老舗百貨店、天満屋倉敷駅前店 のオープンを祝賀する、えびす商店街にて、いつものコロッケを手に入れた。

天領として栄えた倉敷の、下町にみる人情コロッケ。

そのリーズナブルが有難く、そして手羽先もまた旨い。 これぞ粋な計らい、本物の真心こもったウマイ話に歓心してしまう。

芸術的に、旨い話と美観地区。 おいしい倉敷に、また来たい。 倉敷人情商店街に感謝を添えて、紹介させて頂きます!!

コロッケは『 倉敷えびす商店街 』の「いろは食品」ページで閲覧可!?

朝市と御神幸と桜満開、春は岡山 2008.4.6

岡山の春、岡山の日曜日を綴るページ

備前岡山京橋朝市のカヌー教室 2008.4.6
「 岡山の第一日曜日は朝市へ 」

岡山後楽園の対岸あたり、旭川河川敷広場で毎月催される岡山の朝市。

正式名は重厚長大「備前岡山京橋朝市」と漢字8文字、記憶が難しい。

岡山へ引越し約2年、ようやく暗記したところ。 とはいえ、すっと出るのは今なお「岡山朝市」。 粋なネーミングを欲したり……。

さてもうひとつ、すっと出たのは黒のラブラドールがカヌーを追いかける微笑ましい 2007年6月3日 京橋朝市 の光景だった。

朝市カヌー教室の記憶が水面へと滑り出す。

桜満開の後楽園より望む岡山城 2008.4.6
「 春は岡山、朝も岡山 」

旨いもん溢れる朝市で食べ過ぎ、採れたて野菜や鮮魚で目の保養をして腹ごなし!?

土産はポンポンに太った岡山の鯖寿司。 これまた旨い!

そうして相生橋(岡山県庁通り)を渡り対岸へ。 目指すは岡山後楽園も、旭川堤防の桜の美しさに釘付け、歩は前へ進まない。

ここは 岡山さくらカーニバル の会場、思わずウットリしてしまい。 ようやく着いた後楽園では、桜が彩る岡山城にまたもウットリと。

気分も機嫌もすっかり殿様のそれだった(喜)。

歴史絵巻の御神幸(ごしんこう) 2008.4.6
「 宗忠神社の御神幸(ごしんこう) 」

岡山の春の風物詩、なかでも絢爛豪華な恒例行事。

後楽園を目指す1,000人余りの行列織り成す歴史の絵巻、悠久のご利益を授かった、そんな幸せの清流に感謝するばかり。

朝市グルメと神事と桜の満開、岡山は春から縁起良く、ご紹介せずにはいられませぬ。 (2007年、昨年の御神幸の様子

おいでんせぇ(いらっしゃいませ)岡山へ!!

燃える男のお土産コーナー from 星野仙一記念館

星野仙一記念館のギフトを味見するページ

燃える男と桜彩る美観地区 2008.4.3
「 燃える男は激辛か!? 」

2008年3月19日、燃える男・仙さん・闘将など、

多くの異名と愛称を持つ 星野監督の記念館 が倉敷美観地区(岡山県倉敷市)に新設オープン(祝)。

それを機に、監督コラムを拝読以来、眠れないほど気になる お土産グッズ、念願の「燃える男の激辛おかき」をGETした。

見るからに熱そうな赤いそれ、そのお菓子。 ( 拝見した監督の熱いWebサイトは『星野仙一のオンラインレポート』 )

星野仙一記念館 入り口 桜もまた美しい倉敷美観地区

JR倉敷駅よりぶらぶら歩いて15分ほどで到着。 風情のある商店街巡りもいいし、駅前では天満屋さんがオープンしたばかり(喜)。

燃える男の激辛おかき @ 星野仙一記念館
「 立方体ほど辛い?真紅のおかき 」

記念館の1階はお土産コーナーで、ズラリと並ぶキャラクターグッズの品数に、まずは圧倒されるはず。

しかも前を向いて一歩ずつ、監督の名言に思わず魅かれてしまい、激辛おかきに加えて星野語録カードも購入することに(笑)。

さて、おかきの辛さ加減ときたら、こりゃ凄い(汗)。 激辛の3乗、立方体のような辛さに、駆け付け三杯のお冷が必要だ。

恐るべし激辛お菓子に、あっけなく降参(涙)。 (激辛おかき1枚で、ピリッと旨い「玄米リゾット(画像)」を作りました)

深夜、激辛おかきをポリポリすれば、目はランランとすることでしょう。 監督曰く、前を向いて目をランランとさせていろ!

厳しい辛口、ご馳走様でした!!

[ YouTubeよりオマケの映像「燃える男の激突グラブ」。 ヘディングで完封逃した迷シーン……。 注)音が出ます ]

出石町(岡山市)のホスピタリティ・マップ(観光案内版)見参!?

岡山のホスピタリティ・ボードを紹介するページ

出石ぶらり旅(観光案内版)と石造アートな風見鶏
「 風の向くまま気の向くまま 」

ぶらり出石町を歩いてみませんか? さて、

検索エンジンで出石(いずし)と問わば、但馬の城下町、兵庫県北東部に位置する出石町情報がズラリと並ぶ。

うん、もちろん知ってる、旨いんだよねぇ出石蕎麦……。 舌鼓を打つ根っからのソバ通も大勢いらっしゃることと察します。

そうしてこれより先は、岡山カルチャーゾーン に位置する岡山市の出石町のホットな話題をお届けするようお務めします。

カルチャースポット「出石町」 (上の画像は出石町から写した 岡山後楽園

そうしてこちらの出石町は、鶴見橋を渡って岡山後楽園まで数分という、歴史風情に溢れる門前町。 現在は芸術街へと変貌中。

※ 参考 『出石をどねぇんかする会』の 芸術百貨街Webサイト

出石町のホスピタリティ・ボード(観光マップ)
「 ホスピタリティ・ボードとは 」

観光案内版に漂う無味乾燥感も、

ホスピタリティ(おもてなしの心)ボードやホスピタリティ・マップと呼べば、親切感を伝えられる!?

それとも、ただの言葉遊びかしらん……。

さてさて、実は文化・観光拠点活性化の一環、岡山県が昨年策定した「歩いて楽しいまちづくり計画」を歓迎したりもしています。

人通りと賑わいと優れた景観に配慮して、弓之町〜出石町〜後楽園の道筋を、「おもてなしの通行ルート」と名づけたそうな。

おもてなしの旅と聞かば、ホスピタリティ・ツーリズムの連想も。 観光案内版と呼ばず、ホスピタリティ・ボードと提案する次第。

それを機に設置されたと思しきこのボード。 旅人はここで案内が欲しかったはず、移住まもない私が思う、絶好のロケーション。

ホスピタリティ溢れていい感じ(喜)。

と、そんな言葉遊びをご縁に、ぶらり旅の途中で歩いてみてくださいネ。 出石町と岡山後楽園の庭遊び、是非とも楽しんで♪

私たちもホスピタリティを磨きます!!

日本一旨いソバ屋さん、ひよっとして岡山のこの店かも……

通が唸った岡山の蕎麦処を紹介するページ

岡山の蕎麦処「じくや」さん風情
江戸風俗研究家で比類なき蕎麦通の人気作家

故 杉浦日向子(すぎうら ひなこ)女史を唸らせたソバ屋が岡山にある、そんな話をあなたは信じますか?

もっとソバ屋で憩う―きっと満足123店 (新潮文庫) by Amazon.)

そのお店は岡山駅西口から奉還町商店街を抜けてまもなくの「じくや」さん。


和服を粋に着こなす呉服屋の娘は日本酒党で、ソ連(ソバ好き連)と名づける蕎麦通の為の同好会を仲間と立ち上げていたそうな。

ちゃきちゃきの江戸っ子と聞けば、蕎麦と祭りを好む人情家。 そして岡山には旨い江戸前蕎麦も、うらじゃ という夏祭りも揃ってる。

女史がご健在であったなら、○○連と呼ばれる うらじゃの踊り連に紛れた江戸っ子衆の踊り連、「ソ連」と出くわす場面があったかも!?

そんな想いですすり込む、じくやの蕎麦のノドゴシもまた最高。 薀蓄語る江戸っ子の、岡山を堪能していた味わい深い話に出逢ったり。

嬉しいサプライズにきっと、ご満足頂けると思います。

[ おまけ! YouTubeで観るうらじゃ!! 注)音が出ます♪ ]

岡山のJR事情 西川原・就実駅界隈を歩く 2008.3.15

岡山のJRの魅力を探るウォーキングのページ

JR西川原・就実駅が見えるかも 2008.3.15
「 岡山のJR新駅見学に行って参りました 」

(画像は2008年3月15日、岡山123番目の駅、JR西川原・就実駅を岡山駅方面より望んだもの)

見える気がしなかった遥か遠い20年越しの想いを叶えた、今日からは見える気がする、少し先にあるJRの新駅。

そんな西川原・就実駅の特徴は、駅舎設置費用を大学が負担する、JR西日本管内の鳥取大学前駅・鍼灸大学前駅(京都府)に続く3番目のJR駅。

向学心旺盛な、教育県と呼ばれる岡山なればこそ(祝)。

のどかなJR西川原・就実駅ホーム 2008.3.15
「 学園都市のインターフェース 」

(画像はJR西川原・就実駅)

JR山陽本線に開業まもない西川原・就実駅は、隣の岡山駅まで3-4分と いたって至近。

拡張続けるJR岡山駅とは対照的に、就実大学の図書館横の小径を抜けると畑を越して、のどかな自然に広がるプラットフォーム。

地べたにあるべき田園地帯の鉄道駅が、高架にあるから面白く。

こんもり芝生の上に設置した約90mの階段スロープがホームへ続く。 過去に比類のない光景に、“面白い!”と繰り返すしか手立てがない。

幸せへの一歩 コラムで開業記念きっぷがご覧頂けます!!)

岡北大橋(岡山市)の勇姿 新幹線500系
「 岡北大橋にて眺める新幹線 」

そんな岡山の新駅を後にして、しばし徒歩5分で眺望できる新幹線。 鉄道ファンには、たまらない瞬間が。

本来、在来線フリークであるけれど、突如、新幹線マニアに早変わり。

この岡山というところ、東京・名古屋・大阪より広島・博多、瀬戸内海を渡り四国を結ぶ、交通の要衝点。 鉄道マニア憧れの、JRユートピアと呼ぶべきか……。

[ ↓ YouTube 気概の映像。 体を張った500系新幹線の撮影に、鉄道ファンの想いの強さを感じます。 注)音声アリ ]

岡山朝市と後楽園散策 エコ旅行のすゝめ

岡山散策でエコな旅を提案するページ

備前岡山京橋朝市の桃太郎地鶏汁 2008.3.2
「 備前岡山京橋朝市 」

2008年3月2日(日)7時過ぎ、数ヶ月ぶりに京橋朝市へ繰り出した。

(毎月一回開かれる、岡山名物の朝市)

まずは豚肉バーベキュー、続いてチャーシューメン、そして乾燥ハゼのダシで作られる絶品雑煮にありついて。 しかも大盛り。

どよぉ〜ん、その直後、桃太郎地鶏汁の行列と遭遇することに。

いつだって節操のないお腹ではあるけれど、もう、入らない。 せめても画像に収め、未練を詰め込み持ち帰り(次回こそ必ず)。

備前岡山京橋朝市
岡山のグルメが大集合♪


岡山後楽園 備中神楽の餅投げ風景 2008.3.2
「 備中神楽(びっちゅうかぐら) 」

ところは岡山後楽園の特設ステージへ。

岡山城を借景にする日本一贅沢な青空ステージ。 しかも本日3月2日は開園記念日で、入園無料の嬉しい特典も。

そうして備中神楽公演は只今、餅投げ中。 観客席に福と餅が飛んでくる(喜)。 うららかな園内は歓喜で満ち溢れ。

さて、『温羅神楽(うらかぐら)』について調べていくと、創作備中神楽 というページに辿り着き。 伝統芸能の、奥の深さに歓心を得るばかり。

備中神楽のポータルサイト『おく山のお便り』もお薦め

岡山後楽園のテディベア(シュタイフ社)雛人形 2008.3.2
「 テディベアのお雛さま 」

画像左に見えるシュタイフ(Steiff)社のパネル。 正真正銘、テディのお雛さま。

どうだ! とばかり、クマの左耳に付けられるシュタイフ社の商標「BUTTON IN EAR」(驚)。

テディフリークには、たまらないお雛さま(20数万円だそうな)。

「ほらほら、ネズミのお雛さま、かわいいネ」と、孫に見せるおばあちゃんの言葉が急速に、現実に引き戻してくださいました。

(ポチポチ、キーボードを叩く今になって心が和んで大笑い) 我が心の世界遺産、岡山後楽園のひな祭り に感謝を込めて執筆を。

そうそう、タイトルに仕込んだ、ぶらり散歩でエコな旅。 お近くの名所を探してみませんか? 意外とあったりするもの、ですよネ。

サーチ & ソーシャル・ボタン

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    Blog パーツほか
    岡山人ブログ|岡山のステキなブログが満載
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    ハッピーポータル ソーシャル起業、スタートアップ。健やかな未来のビジネス・アイデアも。