ハッピーポータル

幸せへの物語を綴る前向きな日乗(時々)

芝焼き

芝焼き @ 岡山後楽園。 いかに記憶に刻もうか!? 2009.2.9

観光プロモーションの秘訣を伝えるページ

後楽園の風物詩、『芝焼き』と、石灯籠。 2009.2.9
「 広報の最大の敵は、忘却 」

1日後には、74%を忘却し、26%を覚えていた(Wikipedia、忘却曲線より引用)。

人間が健康に暮らせるのは、忘却という機能があるからだ。 そんな言説を、何度も聞いた。 お陰様で私は、とても健康だ。 もとい。 プロモーション業に携わる私は、常々、市場の忘却と奮闘することになる。

どれほど高額な広告も、認知されなければ、存在しないも同じこと。 どんなに渋いキャッチでも、忘却されれば、やはり、存在しないも同じこと。

世界に向けて、どう正確に刻むのか、それが問題だ。

[ ラーメンとイベント情報は、冷めないうちに。 ]


( 上記は、普段使いのデジタルカメラ〔EX-Z300〕のムービー機能で撮影、無料が有り難い、ロイロスコープで編集し、YouTubeに投稿した動画。 )

後楽園の風物詩、『芝焼き』と、岡山城。 2009.2.9
「 観光戦略は、スピード&キーワード 」

NHKオンデマンドやフジテレビOnDemandを除けば、再度、TV番組を観るのは、極めて困難。

影響が強いとされるTVメディアによるイベント紹介を、Web社会に生きる人々がたまたま視聴し、興味を覚えた時、一斉にキーワード検索が始まるという。 人気番組“はなまるマーケット”に出演したゲストが、検索キーワードの上位に躍り出る。

同様に、TVや雑誌で興味をそそられた観光客候補は、キーワード検索を一斉に始める。 その時、観光客候補が情報を手に入れ晴れて観光客になるのかどうか、情報を提供する側のスピードと、検索用のキーワードが成否の鍵となる。

さぁ、まもなくオンエアされる岡山後楽園の『芝焼き』ニュース。

検索始める観光客予備軍に、懇切丁寧な情報をお届けできるか、観光立県としてのホスピタリティが問われる今。 急ぎ、動画をUpした。 観光プロモーションのロールモデルをお示ししようと意識して(早春の風物詩のページ)。

芝焼きの記憶を、忘れることなく、世界に刻みたい。

特別名勝 岡山後楽園の風物詩 芝焼き

後楽園の芝焼き風景を伝えるページ

特別名勝 岡山後楽園の芝焼き風景 2008.2.1
画像は2008年2月1日(金)13時すぎ、

特別名勝 岡山後楽園の芝焼き風景。

芝焼きとは、枯れ芝を焼き、その灰を肥料にして新芝の発芽を促進させるため、冬期に芝を燃やすこと。

胞子や害虫の卵を焼却する目的も。 写真はけしてボヤを写したものではありません。 按ずることなかれ(笑)。

後楽園の芝焼き名物 竜巻!? 2008.2.1
そんな岡山後楽園の芝焼きは、

昭和40年から始まった比較的あたらしい行事。

そうはいっても今年で44回目…。

日本で忌み嫌われる「4」という数字が2つも……。 但し「44」となると話は別で、「4あわせ」⇒「幸せ」と読むそうな。

スーっと天空へと伸びゆく竜巻も、まさにラッキードラゴンの如し、幸せへと導く「風水」の龍脈というべき現象も(興)。

幸運呼ぶ春の訪れはまもなく! という感じ!?

[ 動画共有サイト YouTube にて、今年2008年の岡山後楽園「芝焼き」開始の映像を発見!! 注)音が出ます♪ ]

サーチ & ソーシャル・ボタン

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    Blog パーツほか
    岡山人ブログ|岡山のステキなブログが満載
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    ハッピーポータル ソーシャル起業、スタートアップ。健やかな未来のビジネス・アイデアも。